イッセ・スノーソックス ―テクノロジーの秘密― | イッセ・スノーソックス(布製タイヤチェーン)

サイズの確認方法

タイヤサイズは、タイヤの表面に刻印されています。
左からタイヤ幅、偏平率、インチとなります。

Why
Isse snowsocks?

イッセ・スノーソックス  ―テクノロジーの秘密―

雪道でスリップしない仕組み

タイヤが雪に接すると瞬間的に雪が溶けて水膜が発生します。この水分がスリップの原因となります。イッセ・スノーソックスの表面は強靭な繊維を束ねた撚(よ)り糸が立体的に編み込まれ、従来の布製チェーンに比べて非常に厚みのある作りになっています。これが水分をしっかりと吸収し、タイヤと路面の摩擦面積を広げてグリップ力を高めます。水分の多い日本の雪道や、シャーベット状になりやすい都心の路面でも安心して走行できるのはこのためです。

一方アイスバーンなど水分が少ない雪道では、イッセ・スノーソックスの繊維が瞬時に雪に張り付きます (冷蔵庫から出したばかりの氷に指で触れるとくっついて離れなくなるのと同じです)。イッセ・スノーソックスの繊維が接着剤のような役割を果たし、スリップせずに走行することができます。

オートセンター機能でずれません

独自のオートセンター機能が、走行中、イッセ・スノーソックスを常に適正な位置に維持します。装着直後は中央のゴムが楕円になっていますが、走行を開始するとタイヤの回転(遠心力)を利用して楕円形のゴムの引っ張り力を均一にしようとし、結果的に楕円形のゴムが真円に近づこうとします。これにより安定的・安全に走行することができます*。

*時速40kmを超えての走行や、タイヤサイズに合わないスノーソックスの装着はずれの原因となり大変危険です。装着中は制限速度を守って下さい。

Composed
Technology

  • Tribotek
    トライボテック
    イッセ・スノーソックスの表面は強靭な撚り糸が立体的かつ特殊な設計で織られており(織り方について特許取得済)、これが氷雪路面におけるトラクションを強化するとともに、トライボロジーの物理法則を最適化します。
  • HTS High Tenacity System
    ハイ・テナシティ・システム
    長年の研究開発により実現した超耐性繊維を使用しています。
  • Nano Tek
    ナノテクノロジー
    ナノテクノロジーが悪臭とバクテリア発生の原因となる分子を不活性化します。
  • Ecotex
    エコテックス
    金属を含まないリサイクル可能な繊維を使用しています。
  • Activ3D
    アクティブ3D
    立体的に織り込まれた織布が、高い耐久性や深雪での優れたグリップを実現します。

世界で認められる性能

ISSEスノーソックスは世界の数々の規格をクリアしています。

オ-ストリア規格協会(ON)より発行される規格ÖNORMを取得しています。(左記はÖNORMのマーク)
(V5121 : Wheel slide protection control devices for vehicles classes M1, N1, O1, O2)

スノーソックス装着車は、ヨーロッパ内のチェーン装着義務の道路の走行を認められます。
(スノーソックスのパッケージに付いている上記のロゴが、チェーン装着義務の道路を走行できることを示します)

アメリカ、ワシントン州運輸局が認定するスノーチェーン(Alternative Traction Device (ATD))に指定されています。

アメリカ、コロラド州運輸局が認定するスノーチェーン(Alternative Traction Device)に指定されています。

カタルーニャ州政府およびスペイン科学技術省によって認められた技術研究所(LEITAT)において、イッセ・スノーソックスと他社製布製スノーソックスの耐摩耗性テストを実施。イッセ・スノーソックス(スーパーモデル)に3倍近い耐久性が証明されました。

イッセ・スノーソックス(布製タイヤチェーン)

Go to top